2002年1月その3 病院へ

12日(土)〜14日(月・祝)

さびしいよぉ
天気の良い日はタワーでひなたぼっこ

 初病院(うちに来てから)
 一応リードをつけて、、っと。やはり嫌がるびりぃ。ちょっと無理矢理つけると、体についてくるリードにビビリながらバックしていく。ちょうどそこにキャリーが・・・。バックしたままキャリーに入ったので、これ幸いとキャリーの扉を閉める私たち(オニ?)。
 クルマに乗せるとうちに来た時と同じように延々と鳴き通し。

ジャンプ準備中
ぐったり睡眠中。首疲れませんか?

 病院へは、体調が悪いわけではなく、病院の下見と健康診断を兼ねて。私達も動物病院ってどんなとこや、って感じで緊張気味。
 結果は何の問題もなし。体重は2.06kg。
 先生がしゃべっている間に診察台から逃げて、人の腕に登ってきて・・寝てました。「診察室で寝るとはたいした度胸です」と先生。
 でも帰ってきてからは、疲れたのかちょっとグッタリ。お疲れ様。


寒いのでホットカーペットの上で丸まる
変な寝相。寝てばっかりみたいですが、その通りです

 今まで夜はずーっとベッドでフリースを敷いて寝てたのですが、そのフリースをペットベッドに敷いたらそこで寝るようになりました。
 寝返りを打って潰す危険はなくなり、夜中にもぞもぞされる事もなく熟睡できるー。
 ・・・というよりは、ちょっと寂しい私達でした。

洗濯物にぶら下がる。Tシャツに穴が・・
Yumさんのひざの上〜!

 びりぃの苦手なもの発見!
 それは「にら」。鍋用に買ってきた袋に入った「にら」の束を見てびびる。姿勢を低くして「にら」を中心にゆっくりとぐるぐる回る。警戒しながら、ソロソロと「にら」に手を・・「パンっ!!」。タイミングを合わせて手を叩いたらダッシュで逃げていきました。
 しかし、にらの何がそうさせるのだろう??
 でも、多分慣れちゃったら何もびびらなくなるのだろうな。

窓のそばでのんびり昼寝
シンクで水飲み。器から飲みなさいよ