2002年6月その3 手術前後

13日(木)〜16日(日)

木曜日、うちに帰ると、Yumさん、ほっかほっかマットを洗っている。今日はそこでやったらしい。

明日のびりぃの手術に備えて、夜ご飯を食べた後残りを片づける。ふらふらご飯置き場にやってくるびりぃ。なにもないのでこっちを見る。ゴメンよ。
のあもお付き合いでご飯抜き。のあは結構食べているので大丈夫だと思うけど。

ごはん〜。タワーの上ですねてる?

・・・・・
朝ご飯抜き。びりぃものあも不満そう。私達もヨーグルト自粛。
いつもの病院への道程。いつも鳴いているけど、今日の鳴き方はちょっと違う。甘えるような・・。
病院に着いて、診察台の上。台から逃げようともせず、いつもより余計に甘えてくる。手に口の脇をなすり付けてくる。なんか自分の運命を分かっているのかな。なんか、せつない。ゴメンね。でも・・・と、自分に言い聞かせる。
体重4.6kg。今朝の食事を抜いたとはいえ前回からあまり増えていない。最近の食欲のムラの影響かな。
血液検査と去勢手術をお願いして、後ろ髪引かれる思いで病院を後にする。
家に帰ると、寂しそうにうろついているのあ。そういえば、のあだけの留守番はじめて。
昨日の夜からお腹をすかせているので、ご飯をあげるとガツガツたべる。Brioは食欲がない、等とも言ってられないので、外食。帰ってくると、のあが廊下に吐いていた。さびしかった? 誰もいなくてパニックになった? 多分、一気に食べ過ぎたからだと思うけど。
でも、移動してもずーっと足下から離れないのあ。やっぱり寂しいらしい。

W杯チュニジア戦。日本は予選を一位通過。嬉しい。が、なにかむなしい。

一人で留守番。

さびしいよー、びりぃ兄ちゃんはどこ〜
夕方はのあも連れて病院へ。のあは順調に体重2.5kg。
びりぃの手術は無事終了。たまたまの毛を剃られ、血もついているのでちょっと痛々しい。先生曰く、「人間の大人みたいに聞き分け良かったですよ」。数時間ぶりにキャリー越しにびりぃとのあ対面。いつも通りに臭いを嗅ぐびりぃに対し、のあはなぜか「シャー」っと威嚇。

帰りの車の中、後ろの席に目をやって、目が合うとにゃーー!(なんでー!!)、ちょっと辛い。
うちに帰って、キャリーから出してものあは「シャー!!」。びりぃの匂いを嗅いでみると、消毒の臭いが少し。知らない猫だと思っているのかな。それとも相手が弱っているうちに権力奪取?
びりぃは手術跡から少し血が染みている。元気なく歩き回る。ちょっと下半身がまだ不自由そう。久しぶりにベッドの下に潜る。
病院上がりということで、ウェットフードを出してやるものの、びりぃは二口ぐらい、しかも顔の前にわざわざ持って行った時に、食べただけで残りは食べない。のあは役得でウェットばかり。
結局、びりぃはベッドの下の隅で体調が復活するまでうずくまる事にしたらしい。

手術が終わってほっと一息

のあ、ナカポン家で階段初体験
土曜日、今日も朝から、ベッドの下にうずくまっているびりぃ。時折部屋をうろついてすぐに戻る。のあとも若干じゃれるけど、走り回る事もなし。
ウンチをしたけど小さい。少ししか食べてないから仕方がないか。おしっこもちゃんとトイレでしました。

夕方から、ナカポン家でプラズマハイビジョンテレビでW杯を応援企画(デンマークーイングランド)で外出。本当はびりぃ&のあで出掛ける予定だったけど、手術直後で無理、だろうということで、のあだけ外出。びりぃの体調も気になるけど、のあがいない方がいい休養になるかな。
初めての外出で、のあは最初は少々慣れなかったけど、うちにはない階段を上り下りしたりしているうちに慣れて、みんなと遊びはじめました。やはりマイペースの甘えん坊のあです。みんなと仲良く遊び、可愛がられておりました。
帰りの電車でも、皆に注目されてちょっと嬉しい私達でした。
うちに帰ると、びりぃはご飯も少し食べて、歩き回っていました。復活?

しょーちゃんとのあ。写真に撮られるのが照れてるだけよ。

ようちゃん、しゅうちゃんとのあ。おねえさんもっと遊ぼーよ!
日曜日、びりぃの食欲は復活しないけど、元気にはなったようです。朝から、のあと追いかけっこ。大丈夫かな。まだ股間を気にしているようですが。
気付くとのあとペットベッドで寝ている。仲良しも復活!夜にはタワーの最上部に登って復活のアピール。
[←Back] [↑Index] [Next→]