2002年7月その1 扇風機

1日(月)〜7日(日)


びりぃ、小さな虫にも全力投球
びりぃが昨日に続きタワーに駆け上り、天井に向かって威嚇。点みたいな虫がソロソロと。全然手の届かないところにいるにも関わらず、手を伸ばす。しまいには、両手とも挙げて2本脚で支えるところのないタワーの上。そりゃ、タワーから落ちるだろう。気をつけろよー。
少し壁によってきた虫に、パンチ。その後、突然姿を消した虫を不思議そうな感じで探しつづけます。多分手で潰れているんじゃないかと・・。
夜、ベッドの角でガリガリ。Yumさん「のあ、やめてー」。それ、びりぃ君です。少し、幼い部分が復活したかなぁ。闇の中では見分けが付かない程のあは大きくなりました。
間違われたのあはジャンプでYumさんのところへ飛んで、二の腕をカプッ。
帰ってみると、CDの入ったダンボール箱が本棚の上(180cm位??)から落下。重さ10kgはあるんじゃないかと・・。とにかく無事で良かった。
タワーで2段ベッド状態。上段がびりぃ

のあ君、ソファでポーズ
貰いもののノベルティの、手持ちの扇風機に興味津々。びりぃは手を出してファンを止める。そういえばセミの羽音みたいな音かなぁ。ビニールの柔らかい羽根なので目にでも入らない限りは特にキケンはない。
のあは、動き回るファンには手を振れられず。ひたすら紐に噛み付く。
梅雨の晴れ間で急に暑い今日。風通しの為網戸を閉めて窓開放。気持ちいいのかびりぃはひたすら網戸の前。虫には関心を示さないのあも風に吹かれて動く葉っぱを前に興味津々。
片付けで天袋を開けていたら、上を見てひたすら叫ぶびりぃ。突然、無理矢理手を引っかけて登っていました。満足?
のあも、びりぃが登ったからには行きたがる。でも全然登れない。ジャンプ力がついたとはいえ、まだまだびりぃには勝てないね。
久しぶりに通販ではなくペットショップへご飯を買いに。ユーカヌバキツンの新パッケージゲット。「整腸作用」とか書いてあります。のあにちょうど良いかな。で、パッケージを見ていたら、最近の2頭にはそんなにご飯は必要ない事が判明。そりゃ、ご飯を残す筈だ。

のあ、食事中。こんなに大きくなった

びりぃは虫相手に更に威嚇中
ラジオ付き目覚し時計のボリュームを昨夜いじっていたら、明け方にびりぃが登ってスイッチオン。突然部屋に人の声。そんなに大音量ではなかったけど、びっくりしたのあがゲロゲロ。
夕方、あまりに暑いので扇風機を出す。謎の物体に興味津々。手を突っ込みそうでちょっと恐い。でもすぐに慣れたかな。
ここ数日は小洋間の整理ダンスの上のダンボールに居ついているびりぃ。妙にお気に入りらしい。フタを潰してちょっと居心地良さそうだけど、落ちないでね。

ねえ、外に出たいよ−。・・ダメです
[←Back] [↑Index] [Next→]