2002年7月その4 体力

22日(月)〜28日(日)


室内干しの上に飛び乗るのあ
ご飯(人用)の支度をしていると、のあが暴れ出す。突然走り出して、壁に向かってジャンプ、さらに壁を蹴って駆け登るように高く飛ぶ。
ひょえー。人の肩くらいは飛んでるよ。
部屋を廻ってすごい勢いでタワーに駆け上る。そこからステレオの上をダッシュで通過、間が開いているのを感じさせずテレビの上に走り込んでそのまま壁にジャーンプ! 壁を蹴って乾してある洗濯物の上に飛び乗る。
うひょー、なんじゃ、この脚の速さは! 運動神経は! こんな勢いでは、びりぃ君に勝ち目はない。早くもボス交代? と思っていると、興奮しているのあとびりぃが追いかけっこ。
・・びりぃ、同じスピードで走るじゃん。飛び回るじゃん。なんだ、今まで隠していたのか。
ひたすら走りまわった後、つかれたのか休憩。ハァハァいってるのあ君に対し、びりぃはぺたんと座って、お腹の動きこそ速いものの、落ち着いている。びりぃのほうが体力がある?

一時休戦中

びりぃ、ソファの背で休憩中
興奮状態は続く。追いかけっこも今日は長く激しい。びりぃも大興奮。タワーに駆け上ったかと思うと、一番上から飛び降りてのあを追いかける。タワーの一番上から自分の意志で降りるのは初めて見た。
明け方ベッドの下を見るとのあが大の字で寝ている。そういえば最近はベッドの下でこんな寝相です。
びりぃはひんやり倶楽部にすっかり慣れたよう。どこ行った?と思うと上に乗ってころがっている。少しすると廊下に行ってゴロン。・・・本当に分かっているのか??
風呂掃除をしていると、びりぃがやってきて縁に乗る。少しするとのあが来て・・・あ、蓋がなくて水が少し入っているよ!と思っているうちに、縁の一番狭いところにジャンプ。当然乗れるわけもなく、パニックを起こして引き返す。なかなか覚えないね。びりぃはすぐに覚えたのに。

新聞争奪戦

のあの寝相1 あけっぴろげ
会社の社内引越で早目に帰ると、いつもすぐに迎えに来てくれるのあが来ない。
部屋に入っても、見当たらない。遅れて出てくるびりぃの姿も見えない。???と思っていると、どこかからか「みゃー」とのあの寂しげな声。・・まさか!?と思って洗面所の扉を開けると2人とも洗面所から出てきました。だいじょうぶ!?
でも、びりぃは出てきて伸びをする位なので寝ていたらしい。
頑張って出ようとしたのか、扉の下の床(塩ビシート)が一部ちぎれてめくれていました。うー。まあ、大事にならないうちに帰ってこれて良かった。気をつけてね。
何時間くらいいたのだろう、と思うけど、家の中でもそれなりに暴れた跡もあり、そんなに長時間じゃないかな。残っているご飯の量から考えて、長くても2、3時間?。
ちゃんと扉を閉めてから出かけよう

のあの寝相2 夢でカンフー?
[←Back] [↑Index] [Next→]