2002年8月その1 夏休み1 初めての旅行

5日(月)〜8日(木)

夏休み!なので、びりぃがうちに来て以来、初めての旅行へ行ってきました。びりぃ&のあも一緒。
向かった先は、富士五湖周辺。2時間くらいで着くし、びいぃ&のあものんびりできる空間があるし、ということで決定。

月曜日
朝から出発。2匹用の旅行用の大きなキャリーのためか、抵抗もなく入る。でもクルマはやっぱり嫌いらしい。「だまされたにゃー」。今日は病院じゃないよ。
到着すると、恐る恐るキャリーから出て来て動き始める。しばらくして階段をみつけ登りはじめるのあ。びりぃも後に続くがイマイチぎこちない。階段の上り下りはのあのほうがうまい。

びりぃ。ここは何処ニャ。医者はいないだろうな〜。

びりぃ 階段はオモロイけど登りづらいなぁ
心細いらしく、私達が別の部屋やトイレに行こうとするだけでダッシュで着いて来ようとする。
私達がお昼ご飯の買い出しに行って戻って来たら、(多分)のあがゲロしていました。寂しかった?ゴメンネ。
その後もひたすら足下にまとわりつくのあ。可愛いね。

びりぃはさっさと落ち着いたように、2階に行っておとなしくしている、でも、やはり不安らしい。
晩ご飯を外食して戻ると姿が見えない。テーブルの下とか狭いところに隠れている。

夜、のあが寝ている時に2階に登ったら、私達を探して、パニック状態で下階で喚き出すのあ。
火曜日
2頭のパニック状態をみて可哀想になったので、今日はほとんど外出もせず室内にいる私達。のんびりしに来たのでそれも良し。
多少は慣れたようで、昨日よりは落ち着いているけれど、ちょっと姿が見えなくなると必死に私達を探すのあ。玄関へ通じるドアに近付く度にダッシュで追い掛けてくる。
食欲はまだまだ今一つ。

のあ ここ高くておもしろ〜い。
落ちないでね。

のあ ロフトからはしごをおりてくる。急だニャ。
Brioがシャワーを浴びていると、びりぃが風呂に入ってくる。
蛇口の下に潜り込んで・・・どこに行くの? なんでこんな穴が開いてんねん! 戻ってきて〜! でも、びりぃが動く音もしない。出てこれなくなったらどうしよう。風呂を壊さないと助け出せない。焦る私達。
多分実際には5分も経っていないのだろうけど、ようやく何事もなかったようにびりぃ生還。涙の再会。よかったー。これ以降、風呂は出入り禁止です。

夜、私達はクルマで富士山の5合目まで。星と遠くで輝く稲妻が綺麗でした。
水曜日
2泊3日の旅行も今日で終わり。
さすがに慣れて来たのか、追いかけっこのスピードが普段通りになってきました。

部屋の掃除をして、2時頃に帰途へ。家に帰れるのがわかっているのかいないのか、ひたすらキャリーに入るのを拒む2頭。ここの居心地がよかった? たぶんクルマに乗りたくないんだろうなぁ。

のあ Yumさんとリゾートモード(イメージ写真?)

立派なソファでお昼寝のあ君
クルマに乗るとひたすら鳴き喚く2頭。大月通過の頃にはびりぃは諦めたのか落ち着いて来ましたが、Yumさんと目があうとやはり鳴き喚きます。しかし、鳴きつづけるって元気だね。
4時半頃帰宅。キャリーから出すと、そろそろと出てきて、いつもの家と分かってか落ち着きました。やはり狭いながらも自分の家が良いのね。
結局旅行中はずっと食欲も落ちていました。やはり環境が変わると難しいのかなぁ。帰って来て、すぐに食欲も復活。食べなかった分も食べてね。
木曜日
大掃除。びりぃとのあは、さすがに暑いらしく昼間は寝続ける。
夜になって大暴れ。

いつも通りの日々が始まった・・?

あ〜、やっぱり自分の家が落ち着くわぁ
[←Back] [↑Index] [Next→]