2002年8月その2 夏休み2ー嵐襲来2

9日(金)〜11日(日)

半年ぶりに甥っ子ペア、タケ(7)&サト(5)がやってきた。今回は一泊のお泊り。
半年も経てばちっとは成長しているかと思ったけど、びりぃ&のあの扱いに関してはあまり進歩がないような。普段ネコと接する機会が少ないのかな。

・・ちょっと恐い・・(?)

遊ぶべきか、逃げるべきか・・
2人ともびりぃ&のあと遊ぼうとする欲求が強すぎるので、びりぃ&のあはビビリまくり。のあはあっちこっちへ逃げまわり、びりぃは机の下の隅に追いつめられジッとしている。
ねこじゃらしを振るというよりは、ネコじゃらしで脅している感じ?
甥っ子がいなくなった時に、びりぃに近づくと「ニャウー」と不満そうな声を上げスリスリと甘えてくる。そして最後には窓際においてあるダンボールと窓の隙間に隠れて眠りつづける。
皆でご飯を食べて戻ってくると少しは慣れたのか、出てくるようになりました。タケは2月に続いてひたすら「抱っこしたい」と言い続けるけど、さすがにそこまでは慣れない。
抱っこできるできないはBrioに頼んでもだめで、びりぃとのあにお願いしてね。

就寝。甥っ子達が寝静まると持ち前の好奇心で寝ているまわりを歩き回っていたようです。

オモチャは面白そうだけどなぁ。

別部屋の隅で縮こまる、びりぃ。
翌日は早朝から甥っ子達が起き始め、ネコじゃらしを振る。危害は加えられないと分かってきたらしく、出てくるびりぃ&のあ。ネコじゃらしを振る時に、のあの顔にぶつける。体が半分逃げているのあ。

今回もタケは「抱っこしたい」といっていましたが叶えられず。

甥っ子達が帰っていくと、びりぃものあもグッタリ。ようやく落ち着いてほっとした表情で寝転がっています。おつかれさま。
今回も爪も牙も出さず。良い子だね。
午後は別用でBBQということで、のんびり過ごす間もなく出かける準備。ゴメンね。
BBQ終了後、うっちーが寄っていきました。ちょっとは警戒しているものの昨日とはうってかわって最初から近寄ってきます。本人は「イヌを飼っているから、ネコに嫌われてばっかりいる」とは言っていたけれど。

落ち着いたぁ。

のびるびりぃ

私達の夏休み最終日、ということで前々から行こうと思って伸び伸びになっていた南大沢のアウトレットへ。スーパーの前で「里親会」。なんか可哀相。暑い中、陽は直接当たらないものの、屋外で狭いケージに2〜3匹。暑そう。
「里親を探しに千葉から来ました。都合で飼えなくなりました」という紙の付いた4ヵ月くらいのネコ2匹。どんな都合じゃ!?
そこで里親を探している人達もボランティアで、ネコをキレイにして予防接種もしてやっているとてもいい人達なのだろうけど。いたたまれなくなってその場を離れました。

アウトレットで3時間以上フラフラして戻っても、里親会は続いていました。つらいな。びりぃ、のあ、ずーっと一緒に暮らすからね。

[←Back] [↑Index] [Next→]