2002年9月その5 

30日(月)〜10月6日(日)


ムートンと闘う、のあ
なかなかムートンに慣れず。読んでいたチラシをムートンの上においていたら、のあはその上乗っていました。そんなに触感がダメ?
二人ともムートンの裏側には興味があるようだけどね。

そして数日後。Yumさんがソファに座ると・・!!ムートンからおしっこの臭い! げっ!粗相している。まさかのあのスプレー!? と思っていたら30分位したらのあはトイレでおしっこ。びりぃかなぁ。
のあ君8ヶ月になりました。

台風21号接近中。でも、びりぃとのあはいつもの通り。戸締り確認していってきます。
上陸すれば関東で戦後最大規模の台風。ホントか? Brioさんは外出先で大雨にあったけど、家に帰る頃には雨はやんでいる。
Yumさんはニュースでは近所に上陸って時間に帰ってきたけど、ほとんど雨も降らず。
翌日は台風一過で、気温が高かったのか明け方までびりぃものあも布団に入ってきません。ちょい寂しい。

テレビで某トーク番組。ゲストが来るたびに鳴らす「ぴんぽ〜ん」のドアフォンに反応してビクビクしているのは、びりぃ君。うちのお客様じゃないよ。テレビと実際の音の区別ぐらいつけてね。

びりぃ、おりばー・かーんの顔マネ・・・にてない。

タワーで対決。最上段で2本脚、気をつけてのあ君!
Yumさんがどこで聞いてきたのかヨーグルトパックの準備。びりぃ君が黙っているわけもなく必死で止める私たち。ヨーグルトのにおいがしているのに食べられないなんて可哀想ですが、ほかにも混ぜているものがあるので口にさせるわけにもいきません。
それでも無理矢理に舐めようとするびりぃ君を誘導するためにおもちゃを持って走るBrio。予想以上に早いびりぃを避けようとバランスを崩し扉に肩を打ってしまいました。ちょっと大きな擦過傷。びりぃは、Brioの脚にぶつかるわ、突然大きな音がしてBrioが倒れるわ、でビビって逃げる。避ける。ゴメンね、びりぃ君が悪いわけでも、蹴っ飛ばしたわけでもないから、逃げないで。
土曜日、一週間の疲れと飲んで疲れたのとで朝寝坊。
8時半ごろに起きてご飯を出す。のあが勢いよく食べ始める。そんなに急いで食べると吐くよー。
カリカリカリ、うぐょ。案の定、食べながら吐きました。器にもどすなぁ。まあ、片づけが楽なのでいいかなぁ。

窓際で遊んでいるのあ君。ズルリとソファの背もたれから隙間に転落。必死にしがみついて背もたれの上から顔を出す。かわいー。

寒いのでパソコンを抱いて寝る、びりぃ

シャンプーの後、洗濯機に逃げ込むのあ。
脱水しましょうか?
久しぶりにシャンプー。お風呂にもつかれるように、ぬるめのお風呂を沸かして準備万端。びりぃの背中にお湯をピチャピチャ。すこし戸惑いつつ逃げる。お湯をかけられていると分かって逃げ惑う。大丈夫だよー。結局びりぃものあも慣れることなく、ニャーニャー鳴きわめき続ける。やはり・・。
なぜかシャワーの最中におしっこのニオイがしてきました。びりぃ君お漏らし? 抗議行動?
このパニック状態ではお湯につかれるわけもなく・・お湯に浸かろうとしたら案の定パニックになって暴れて引っかいて出て行きました。爪切っておいてよかった。
終了してもタオルドライを無理矢理した後は逃げていく。
それでもびりぃはしばらくしたらグルーミング終了。ちょっと湿っているけど、ふんわりヘアー。
のあは途中でグルーミングをあきらめ、じっと固まっている。抱っこすると嫌がるけれど無理矢理ひざの上に乗せたら、落ち着きました。ムレるー。暖かいひざの上で落ち着いたのあ君、そのまま眠りました。用事があって何度か降ろしたけれど、横に座ればヨタヨタとひざに登ってくる。
夜には二人ともさっさと寝ています。全然起きる気配もなく。かなり疲れたのね〜。お休みなさーい。

自分では乾かしきれず。冷える体をBrioのひざの上で暖める
[←Back] [↑Index] [Next→]