2002年11月その1  冬の始まり

4日(月・休)〜10日(日)

今年は夏が終わったら、いきなり冬になってしまったような気候です。

凛々しい、びりぃ君
 寒さのせいか、動きの少ないびりぃ&のあ。お昼近くになって差し込んできた日差しの下でゴロゴロしたりしています。びりぃは一通り陽を浴びると暑くなりすぎるのかどこかに行って、しばらくすると戻ってきます。
 のあはいまだにホットカーペットにはなれない模様。
 朝起きると、びりぃものあもふとんの上、人の脚の間で丸くなっている。寒いのをしのぐのが先で、そばにいることによる争いは起きなくなってきたらしい。幸せだけど会社に行かねば〜。
 びりぃものあも大人用ごはんへ切替。少しずつ大人ごはんを食べ始めます。10日ほどかけて完全に切替の予定。とりあえず一食あたり20gずつ(2頭で)。
 嗜好性という意味では、特に長い切替の期間は必要ないんじゃないかなぁ、と思うくらいなんでも食べそうだけど、内臓にかかる負担の問題もあるらしいのでとりあえず。
 で、やっぱりびりぃとのあは特に気にすることも無くカリカリと食べています。

ミニテーブルマンション。ちょっと狭い

ホットカーペットでそろって、ぬくぬく。左がのあ。右がびりぃ
 Brio脚を組んで椅子に座っていたら、のあ君がやってきて足の指先でクンクン。いつもなら、口を半開きにするか(臭い?)、さらにクンクンとくすぐったいくらいに嗅ぎ続けるのですが、なにがあったのか突然、ピクンと頭が後ろに動いたかと思ったら右手でネコパンチ連発。
 なにか気に障るにおいでも??
 Yumさんが突然の「片付けるぞ」発言。ここに住み始めて2年。いまだに片付かない荷物にケリをつけるぜ、という感じです。
 壁際に一面に棚を置こう、ということで家具屋さんにお出かけ。なかなか合うのはないね。成果少なく帰って来て、早くも家具を動かし始めるYumさん。部屋の真ん中に置かれた棚で遊び始めるびりぃ&のあ。なぜか金属製のメジャーに反応してやってくる。音が好きなのかな。       
 翌日は通販で棚を選定。「これいいねぇ」といいつつも壁の上の方にある梁のため難しかったり・・。で、入ると仮定して見積もり計算をしてみると・・・25万円。棚にそんなにかけられません。部屋はいつになったら片付くのだろう。

風呂のふたの上に乗るのも、暖かいから。両端に乗られると、湯舟につかれません

タワーで揃って日光浴。下がびりぃ。
 明け方、ベッドの上で「んしゅー」。今度はびりぃ君。結局ふたりとも鼻の調子がわるいらしい。また病院にいかなきゃ。

 とりあえず、びりぃ&のあのために加湿器をセット。

棚マンション。のあ「にいちゃん、2階はどう?」

でぃーぷきす?
[←Back] [↑Index] [Next→]