2003年1月その1 お正月2003

1日(祝・水)〜5日(日)

びりぃ あいさつ
今年もヨロシク!!
なんか力入りすぎ?
 あけましておめでとうございます。
 そんな人間の新年なんて、もちろん関係なくびりぃ&のあは朝からご飯の催促。ついつい、いつものようにドライフードをあげてしまいました。正月用に缶を買ってきていたのに・・。

 元旦、午後はBrio実家に行って新年の集い。晩御飯を食べて、ちょっと遅くなって帰ってくる。ごめんね〜。
 お腹を空かせたびりぃ&のあがごはんの催促。で、いつものようにドライフード・・・あっ!
 3日、新年会で、Yumさんの親戚2家族がやってきます。その中には、あのタケ&サトの嵐コンビ(★1★2)も。さて今回はどうなるかな?

 タケ&サト到着。ピンポーンとチャイムの音とともにドアの外からタケ&サトの大声。その瞬間に早くもパニックに陥ったびりぃ&のあ。経験豊富なびりぃはダッシュで玄関脇の寝室へ。玄関から遠ざかろうとパニックになったのあは、テーブルと椅子の隙間に隠れる。この瞬間に「タケサトvsびりぃのあ」の今日の形勢はほぼ決定?
 家に入ってきてタケ&サトはのあを見つけ椅子をテーブルから引きずりだし、のあは更にパニック。逃げ惑い、人の間をダッシュで寝室へ。
 雪も降るほどの寒い日。なのにとても寒いベッドの下に追いやられる、びりぃ&のあ。大丈夫か?
びりぃ&のあシャンプー後
なんで正月からシャンプー?それはお客様が来るから
外を見るびりぃ
あー、空が青い
 いつものように「静かにしていたら出てくるよ」と教えると、とりあえずテレビゲームを始めるタケ。別の遊びを始めるサト。別の遊びをしていても静かにする年齢ではなく、声を上げたり、ドンドンと暴れて音を出す。そのたびにおびえてちぢこまる、びりぃ&のあ。のあは、様子を見に行くと「助けて〜」という感じでベッドの下から這いずり出してひざの上に乗って甘えてくる。
 私たちがいないのに気づいてタケが「そー」っと廊下を歩いてくるものの、その足音を人間の何十倍も耳の良いネコののあが聴き落とすわけもなくビクビク。扉のところにタケの顔が見えた瞬間には再びベッドの下へダッシュ。
 結局今回も、一日中そんな感じでした。もう一家族M家のS子ちゃん(高校生)が見に来たときはちょっと警戒するものの、すぐになでられていたので、やはり子供は恐いのだろうなぁ。

 夜になって、彼らが帰るのを見送って戻ってきたら、一日中顔を出さなかったびりぃもすっかり元通り。お疲れ様、とご褒美の缶ごはんをだす。なぜかのあは缶に興味を示さない。またストレスで食べなくなっちゃったかな、と思ったけどドライをカリカリ。 一日中動かなかった反動か、びりぃものあも追いかけっこで走り回る〜。
押入れで寝るびりぃ&のあ
今年も仲良くね
眠るのあ
疲れてぐったりおやすみのあ君
 翌未明、何かの音にうなされて起きる。何の音かと思えば、のあの寝息、というかイビキというか・・。昨日一日寒いベッドの下に追い込まれていて風邪を引いた? と、いう事もなかったようなので、疲れてたから、かな。

 生保のおばちゃんに貰ったチケットで「ギャングオブニューヨーク」を新百合に観に行く。リンカーンの頃の話となると私たちには今ひとつピンと来ません。よく作ってある映画だとは思いますが・・。うーん。
 映画の帰りにナカポンを呼び出してうちで新年会。昨日の今日のお客様でちょっと警戒気味でしたが、びりぃものあもすぐに顔を出しました。里帰りしていたサトチンもラッシュの新幹線で戻ってきて途中から合流。
 びりぃ&のあと遊ぶ会でもないので、普通に会話をしていたらいつの間にか、のあ君はナカポンのすぐ後ろで丸くなり、びりぃ君はコタツに入り込んでくる。すっかりリラックスの2頭でした。
ナカポンとのあ
Album最多登場数だけど写真は初めて。ナカポン
[←Back] [↑Index] [Next→]