2003年2月その1 悪夢!?

2月1日(土)〜9日(日)

 運送屋さんがやってきて荷物の出し入れ。ドアを閉じないようにノブを紐で固定しておいた隙間からびりぃとのあが玄関の外へ脱出。気づいてドアの紐をはずして追いかけたけど既に姿はなし・・。
 そのまま数日が経った。どこにいってしまったの? ムダを承知でマンションの廊下から下へ向かって周りの迷惑も考えずに大声で呼ぶ「びりぃ〜っ!のあ〜っ!」。遥か下の地面を見るけれど動く姿はなし。

 焦ってもしょうがない、と自分に言い聞かせ冷静に考える。マンションの廊下から飛び降りたのでは助かる高さではない。階段は非常階段のみでドアが常に閉まっている。エレベータのボタンも押せない。どうやってこの短い廊下から姿を消したのだろう・・。
超アップのあ君
のあ、どアーップ
猫の手(のあ)
のあ君の手
 おかしい、と思ったその時に、廊下の突き当たりにある川畑さん(仮名)の部屋の開け放たれたドアから飛ぶように走ってくるびりぃ。いつものように頭を動かさずスタスタと早足でやってくるのあ。
 よかったぁ・・涙の再会。部屋に入って頭を下げて謝る、ごめんね〜。下げた頭に「いいんだよ」という感じで触って来るびりぃとのあの肉球。許してくれるの?とびりぃの顔を見ると失踪の疲れか老け込んで目の周りをシワだらけにしてにっこり微笑むびりぃ。ゴメンね、苦労したんだね、こんなにシワだらけになっちゃって・・・・・・って、シワ!?

 ・・といったところで夢から覚めた社員旅行2日目の朝。やはりびりぃ&のあを家において出かけた罪悪感がどこかにあるだろうか・・。

 そして、社員旅行なのに寝言で「びりぃ〜っ!のあ〜っ!」と叫んでいないかが、かなり気がかり・・。
 びりぃとのあは留守番のストレスなのか、単にいつもの通りなのか大運動会をしているらしく、シッターさんのメモに「かなり派手に運動会をした後があっていろんなものが散らかっている」だそうだ。ま、ほどほどにね。

 家に帰ると、いつものようにお出迎え。寂しかった? びりぃがよってきてひたすら水の催促。旅行中あまり飲めなかったかな。今日もバタバタと家の中を走り回る。元気で良かったよ〜。
ラブラブ添い寝びりぃ(左),のあ
押入れの中で添い寝。びりぃ君が甘えてる?
ぐにゃり、びりぃ
体の柔らかい、びりぃ
 寒さ対策で旅行前にくりぬいたダンボールの箱に、のあが攻撃を仕掛ける。ってことは・・・やはり中にはびりぃが丸まっている。わーい、ちゃんと使ってくれているのね。

 翌日は朝からびりぃが段ボール箱の穴にダッシュをしては出てくる、を繰り返している。今日はのあ君が箱の中。それなりに気に入って使ってくれているようだ。仲良く2人ではいると暖かいよ、きっと。
 久しぶりに気楽に飲もう、ということで、気楽に飲める(ようするに仕事があまり絡まない)会社関係者と飲みました。なぜかナカポンが大荒れで地元で飲み始めてから結局オールでございました。おーい、びりぃのあのご飯はどうするんだぁ! 仲良く眠る、びりぃ(右)&のあ
人のベッドで仲良く眠る。ナゼか同じポーズ。
猫の手(びりぃ)
そして、ちょこん、と飛び出たびりぃ君の手
[←Back] [↑Index] [Next→]