2003年3月その4 明け方

24日(月)〜31日(月)

ツメとぎのあ君
最上段でツメとぎ
 家に帰り玄関を開けると、ゲートの隙間を抜けてテッテッテとやってくるのあ君。そのままストレートで玄関のドアへ。こらー、出ちゃダメよ。薄暗い玄関では見落としてしまいそうです。
 明け方に気づくと、いつの間にか布団の上で寝ているびりぃ&のあ。それでもちょっと人から離れたところ。やはり暖かいからかな。
 とはいえ、明け方に掛け布団から脚を出すとその上のってしっかりと掴んできます。起きれないよ。
たたずむ びりぃ君
最近はソファーの背もたれがマイブーム
Yumさんの香りに落ち着いて眠るのあ君
Yumさんのショールを枕に・・
 廊下にびりぃがいたので不意打ちで抱っこをしてみる。びりぃ君はちょっと抱っこを嫌がるり逃げようとしながら、ふと上に迫ったロールスクリーンの紐のさきのボールに目が留まり、抱っこされたまま遊ぼうとする。ちょっと遊んだところで降ろすと不満そう。
 その後、上を見上げていたと思ったらダッシュで自転車経由〜Brioの体を駆け上りました。ツメがいたーい。。
 日曜日の明け方。布団からはみ出した脚の上にびりぃが乗っていました。いつの間に・・。のあ君が来るときは分かるのに。この静かな行動がびりぃらしいなぁ、と思う。 すっかり狭くなったネコベッドの のあ(左)、びりぃ(右)
やっぱり寒い夜は寄り添って
 
 
[←Back] [↑Index] [Next→]