2003年4月その4 首輪

21日(月)〜27日(日)

 会社帰りに「ねこぶくろ」に行ってきました。入った途端、足元を通り過ぎるモップ。あー、長毛さんを脱走させてしまいました。もっとも常習犯だったらしく、中のWANTEDの張り紙に「脱走常習犯」と写真付きで載っておりました。
 ここで一番の大きい猫はやはりメインクーンでした。体重はどんなモンだろうと、抱っこしようとすると「にゃるるるん」とさえずるような可愛い声。体格に似合わない可愛い声を出すとは聞いていたけれどはじめて聞く声。かわいい。
首輪をするびりぃ
ひさしぶりの首輪
立ち上がるびりぃ(左)、お尻の匂いを嗅ぐのあ(右)
長〜い びりぃ
 お店では、びりぃのあのための首輪、ハンモックを買いました。
 ハンモックは、ショーに見に行ったときに、のあ君の兄弟がケージの中で気持ちよくしていたのをみて以来、ずっと欲しいなぁ、と思っていたもの。猫用のものは売っていなくてフェレット用。体重を支えられるのかがちょっと気になるところ。
 家に帰って、さっそくハンモックを棚につけてみる。興味深々だけど恐る恐る乗るびりぃ。落ち着くことなくそのまま通り過ぎる。のあ君は一瞬にして飛び乗ったけど、やはりそこには居つかず。そのうち慣れたら使ってくれるかな。
 首輪もつけてみる。なんかのあ君似合わないぞ。首が太いから?
 びりぃは歩くと首の周りでしゃんしゃんと鳴る鈴に不満そう。のあは意外にもあっさりと慣れたのか、細かいところにはこだわらないのか、普通に歩いています。
 同じメーカーの首輪なのに鈴の音が違うのでどっちが走り回っているのかが分かってある意味面白い。
 翌朝、ベッドの周りで、しゃんしゃんしゃんしゃん。遠くリビングからシャンシャンシャンシャンシャン。首周りが気になるのか、首輪があるので痒くなるのか、びりぃ君がひたすら首輪を蹴っている音でした。
ハンモックの下にもぐるびりぃ(左) 噛み付くのあ(右)
なんだこれは? ハンモックを噛み噛み
ハンモックに乗ってみました、のあ君
どう?どう? とりあえず乗ってみる
 今日はシャンプー。
 今までは二人がかりでシャンプーをしていたけど、なんか二人で襲っているような感じなので、シャンプー係、タオルドライ係と分担。びりぃは鳴くけれどいつもよりは静かな感じ、と思っていたけど時間が経つにつれてお風呂のドアをこじ開けようとしたり、鳴きわめいたり。まあ、いつもより楽かなぁ。のあ君も同じような感じ。
 少しずつシャンプーにも慣れてきて・・・・いません・・。
 アビシニアンのメイちゃんと遊びにN家にお邪魔しました。
 4ヶ月くらいで体重1.9kgだそうだ。すっかりと成長したびりぃ&のあを見慣れた私達には小さすぎる〜。びりぃものあも昔はこんなにちっちゃかったんだなぁ。めっちゃめちゃ可愛い。まだまだ無邪気に遊ぶメイちゃんに和みました。
 子猫を見るとつい欲しくなってしまいますが、うちはそんなに広くないので、びりぃとのあの2ニャン体制で行きます・・・とりあえずは・・・
ハンモックで落ち着いてみました、のあ君
あ〜。ゆったり
首輪に疲れて寝る、びりぃ
寝顔
[←Back] [↑Index] [Next→]