2003年9月その1 残暑バテ

1日(月)〜7日(日)

ずっと洗面所で飲んでいたのに、またシンクで水飲みがブーム。びりぃ
料理中断で、水飲みの終わるのを待つ

 びりぃが甘え声をあげている。構って欲しいのか、何かをねだっているのか・・・。どうした?と撫でてあげるとしっぽをピンっと立てて背中を丸めてスリスリと喜びのポーズ。で、少し落ち着く。またしばらく家事をしていると甘え声。ということで、ときどき寄っていってなでてあげて家事に戻る繰り返し。家事が進みません。
 こんな感じで、びりぃに構ってばかりいたら、のあ君はスネ気味。撫でてあげてもあんまり反応しない。顔をプイっとそむけたり。あぁ、なかなか難しい。

たまにはソファでいい顔。のあ君
ソファで落ち着く

 旅行後に取っ組み合いが少なくなった、と感じたものの、やはりゼロではない。最近はのあ君から仕掛けることが多いようだ。突然のあ君がびりぃ君に飛びつき、びりぃが後ろから押さえられた状況から体をひねって噛み付き返す。で、少しやり合って離れる。
 もしかしたら、びりぃからすると、単純にケンカをして権力争いをしても勝ち目がない事が多くてややあきらめたのかも。かといって、のあ君はあんまり力関係で上になるといった発想は持ち合わせていないよう。


同じ姿勢で二方向監視、びりぃ(左)と、のあ(右)
天井付近を監視

 暑さのせいか、食欲がない。半分くらいしか減らないゴハン。
 翌朝、バリバリと遊ぶのあの発する音で目が覚めました。段ボール箱の表面をムシるように裂いている。ダンボールは食べないでね、というか食欲あるならゴハン食べなさい。
 食欲が半分くらいに落ちているとはいえ、どちらも一切口にしないということはないので、少し安心。びりぃは去年の夏も食欲が無くてヤセていたなぁ。

 翌日、Brio多忙のため会社お休み。弱めの設定とはいえエアコンが一日中ついていたせいか、びりぃとのあの食欲も復活。やはり夏バテ? それとも単に暑くて暴れたくないから、エネルギーの補給も必要ないのかな?

家の中で一番高い場所でご満悦、のあ君
棚の上のダンボールがお気に入り?

 のあ君が珍しく押入れの上段に登ろうとする。後ろ足が段にかかって布団につかまり立ちをしていいところまでいったものの、昔より詰まった布団に阻まれ、それより上に行けずに落ちてきました。それでもあきらめずに上を見上げるのあ君。
 どうした?と思ったらびりぃが布団の奥のほうで様子を伺っていました。やはりびりぃと一緒にいるのがよいらしい。しかしびりぃは一体どうやって登ったのだろう?


のんびり日光浴しているのにカメラで邪魔しないで、と、びりぃ(右上)、のあ(左下)
日光浴中