2004年1月その2 サッシ工事

11日(日)〜20日(火)

カレンダーをのぞきこむ、のあ
びりぃのあカレンダー完成
 年末には作業を始めていたものの、年賀状の準備があったりして作業が遅れてた「びりぃ&のあカレンダー」が年明けて10日以上経過して、ようやく原稿が完成。
 プリンターで印刷をしているとプリンタにちょっかいをだす、びりぃ。プリントアウトした紙をカットするために置いておくと上に乗りたがる、のあ。
 夜遅くまで作業をしていて、寝ようと思ったらベッドは、びりぃ&のあに占領されていました。いつもの通り掛け布団の上にいるびりぃとのあの下にムリヤリ潜り込もうとしたけれど、全然動く気配もなく。少し布団に隙間のある状態で寝るハメになりました。寒い。
 朝からびりぃはいつものようにBrioの脚に手をかけて爪を研ぐように甘えてくる。パジャマがわりのスウェットが一部毛羽立ってきました。
 のあは最近、以前にもましてトイレ(人用)にご執着。異常にスピードが上がってきています。最近は、出待ちではなくてトイレに行こうとする人の足元をすり抜けるように入ります。扉を開ける前に「あそこにいるから大丈夫」と、思っていても一瞬のうちに入り込まれてビックリします。なんでそんなにトイレに興味が? 飽きるくらい入っていればそのうちどうでも良くなるのでしょうか?
仲良くびりぃ(手前)、のあ(奥)
寒いときはベッドの上にかぎる
コタツを占拠、びりぃ
冬はコタツにかぎる
 週末はサッシの取替え工事。3部屋のサッシを取り替えです。当然、窓が開放された状態になります。
 このような時にびりぃとのあは寝室の人用ベッドの下が逃げ込む事が多いのですが、今日は寝室のサッシも工事のためそのようなわけにもまいりません。大勢の人にパニックになって部屋を飛び出して暴走でもしたら命に関ります。ということで、大型のキャリーを出してびりぃ&のあに入っていただきました。狭くて少々不満げ。
 工事の人が入ってきたらびりぃは息を潜めて固まって静かになりました。のあは工事の人の声が聞こえなくなるとキャリーから出せー、とばかりに扉から手を出して鳴きますが、また声が聞こえると静かになります。
 開始から2時間がすぎ、のあはガマンできないのか鳴き始める。でも、もしかして・・・サッシの交換なので窓は大きく開け放たれている。しかも家の南北とも。風は強くないものの家の中は換気十分で外と同じ気温・・・。キャリーの中が寒い?
 ということで、キャリーをこたつのそばに持ってきて、上をこたつ布団で覆う。しばらくして暖かくなったからか、のあも静かになりました。それとも疲れて眠くなった?
箱をのぞきこむ、びりぃ
ゴハンが届いた箱に乗る
箱の中は必ずチェック、のあ
箱の中には・・・
 3時間半に及ぶ工事も終了し、ようやくキャリーから出ることが出来ました。ガマンしてくれたお詫びに缶のゴハン。のあは一気に食べ始める。びりぃは・・というと、工事の人が何をしていったのか、まだ人が残っていないかと家の中の警備に出かける。その間にのあ君にゴハン食べられちゃうよ〜。

 と、いう結果を見る前に出かけなければいけないのです。今日はBrio実家の恒例行事しゃぶしゃぶ! ただでさえ、工事が延びて出遅れております。工事が終わったと思ったら責任者がやってきて意味のない説明をダラダラとします。イライラは最高潮。あとは食べて解消するしかない。キャリーに閉じ込められてようやく解放されたびりぃ&のあを置いて出かけるのです。ごめんね、びりぃ・のあ。
タワーの上からパンチ、のあ。下で余裕の、びりぃ
タワーの上下でケンカ
[←Back] [↑Index] [Next→]