2004年2月その2 侵入

11日(水・祝)〜20日(金)

 レバー式取っ手のドアであれば、生後6ヶ月も経たないうちに飛びついて開けることを覚える子もいるのに、なぜかびりぃ&のあは覚えませんでした。それはそれで勝手に別の部屋への侵入もできず、私たちとしては楽だったのですが2歳を超えてついに覚えてしまいました。
 先日から時々洗面所が開いていたので、おかしいな、とは思っていたのですが、今日は洗面所、そしてその中の風呂の扉も開けられ、さらに、風呂のフタも開いていました。以前風呂のフタが滑り落ちて浴槽に落ちたこともあるので注意または対策が必要です。

 ドアをあけるのはびりぃかと思っていましたが、風呂の扉に関しては、のあが脇にある洗濯機の上に登り、そこから手を伸ばして開けるようです。
ぬくぬく日光浴。びりぃ
今日も日光浴
びりぃ(右)はもちろん、今日は、のあ(左)もやってきた。
再び、しょーちゃんから水をもらう
 早朝から滑りに出発するので家の遠いしょーちゃんが早めにやって来ました。最近ではしょーちゃんにはすっかり慣れて、隠れる事はなくなりました。このままお客様が来ても警戒しないようになってくれれば嬉しいのですが・・。
 びりぃとのあはお留守番。よろしくね!

 裏磐梯まで行ったのですが、この時期にしては異常に温度が高いです。とりあえず関東のほうも気温が高いようでお留守番には良かったかな? 

 泊まったのは雪深い中にあるペンション。入り口脇に積もった雪の上に黒猫がたたずんでいました。寒い中元気だね! と、思っていたらどこからともなく向かいのペンションに「ニャーニャー」鳴きながら猫がどんどん集まってくる。まだ出ていないけどゴハンの時間なのかな。雪の中でも猫たちが元気に過ごしているね。
 翌日、家に帰ると、びりぃが少々警戒気味。私たちと分かるとびりぃは不満げに「ニャーニャー」と鳴いています。ちょっと怒っているようです。スキンシップを図ろうとしてもスルリと逃げるし・・。留守番ありがとうね。ゴハンを出して、トイレを掃除すると少しは落ち着いてくれました。
 いつものようにびりぃとのあは追いかけっこを始める。留守中に何があったかは知らないけれど、びりぃが立てる物音に極端に反応して、思いっきり尻尾が膨れる、のあ。普段はあまり尻尾を膨らませる事がないのに・・・
 夜はいつもの通り、ベッドに登ってきて頭の匂いをクンクンと嗅いでから足元の方へ落ち着いて丸くなって一緒に寝ました。ようやくいつもどおりに戻りました。
カーテンに隠れる、のあ
カーテンに穴あけないでね
ダイニングの棚の上、びりぃ(左)、のあ(右)
高いところは暖かい?
 予想以上に体の疲れている朝です。それでも会社に行かなければなりません。
 びりぃはまだ少しスネているようで、「にゃう〜」と大きな声で鳴いて甘えてきます。出かける準備をしていると足元で甘えていたびりぃが突然体に駆け上る。うわっ! 普通は体をかがめている隙を狙って背中に飛び乗るくらいなのに・・当然、立った状態では乗る場所がないので背中に爪を立ててぶら下がります。痛い〜。
 疲れからか風邪をひいてしまったので水曜日にはお休み。
 夕方、コタツでついつい横になって寝てしまうBrioさん。のあくんがその胸の部分に入り込んで、やはり丸くなって寝ています。かわいい〜! と、思って1時間以上寝ていたら、びりぃ&のあがお腹をすかせる時間になったのか、Brioの脚にイタズラ。突然2ニャン揃って、右脚の前後から抱え込んで猫キック連発。いたい〜〜。
興奮して声を上げる、のあ(左)。中を探る、びりぃ(右)
届いた荷物にナゼか大興奮
競い合って水を飲むびりぃ(下)、のあ(上)
荷物の中身はこれでした。
 注文していた自動給水機がやってきました。箱から出している最中に興味津々のびりぃ&のあ。だいたい、荷物には興味を示すのですが、今回は異常。なにかびりぃ&のあの気を引くような匂いが箱についているのでしょうか? とりだして、一通り洗ってセット・・・する間にも寄ってくるびりぃ&のあ。スイッチオン。ウィーン・・・あれ、なかなか水が出ない・・・それでも興味津々。上側のタンクに水がたまりようやく流れ出す。びりぃが水に顔を近づけ、飲み始める。やった〜、嬉しい〜〜〜!! 思わず溢れる涙(うそ)、長かった〜。やはり流れる水が好きなようです。これが一時期のブームで終わらなければいいのですが。のあもムリヤリ頭を突っ込んできて競うように水を飲んでいます。
[←Back] [↑Index] [Next→]