びりぃ☆the☆CATと仲間たち

« 2005年5月 | メイン | 2005年7月 »

病院へ
2005-06-19

DSCN6570.jpg
 という事で、のあのワクチンのため昨日、病院へ行ってきました。今週もキャリーに入る事を断固拒否しましたが、いつまでも甘やかせている訳にはいきません。
 びりぃは健康診断のみ、のあは健康診断+ワクチン(これがメイン)。

 えーっ、びりぃものあもちょっと体重増加。うーん、前回までは安定していたのに。少々ダイエットしますか。最近、一緒に過ごす時間が以前に比べて減っているのでストレス太り、かな?
 それ以外は無事終了。特に健康上も問題なし。よかったね〜。

 で、家に戻って、いつものようにご褒美ゴハン。今回は缶ゴハン。珍しく、びりぃがのあとほぼ同じだけの勢いで食べてました。いつもは、のあに途中で取られるのにね。

 写真は、今日になってワクチンの影響か、家の外にムリヤリ連れ出されたストレスかで、ちょっとブルーな感じの、のあ君。ちょっと目に力がない・・・


暑い日
2005-06-18

DSCN6564.jpg
 先週末から梅雨入り。この一週間は、暑い日も多かった。
 暑くなると、びりぃのお気に入りは和室の入り口付近の廊下で転がる事。和室から見ると、ふすまの陰から顔だけ出ているので、ちょっと控えめな感じというか、覗いていると言うか・・・。
 家の南北の窓が開いていれば、風は必ずここを通るのだから涼しいのも当たり前だけど。そんな場所を猫はやはり見つける(なぜか、のあは一人でここにいる事はないけれど)。

 暑い、と言っても明け方は結構涼しかったり。そんな早朝は、いまだにのあがベッドに上って脚の上にいたりもする。いや、いくら何でも、暑いです、脚だけ。


イヤだ
2005-06-11

おおあくび。のあ
 そろそろ、のあのワクチンの時期。びりぃが12月頃なので、2にゃん揃って、だいたい半年に一回、健康診断をかねて病院へ行きます。
 ということで、キャリーの準備。と、言っても、入りたければいつでも入れるようにキャリー自体はいつも部屋の中に出ている。ということで、取り外してあるキャリーの扉を取り出す・・・

 ・・・・えーっと、さっきまですぐそばにいた、のあがいなくなりましたぁ。

 結局、私一人で2にゃんをキャリーに入れるのは今日は無理そうだったので、延期。

 しかし、地震とか火事とかで避難しなきゃ行けなくなったらどうしよう、と不安に思う日々。

(写真は、キャリーを持って迫る私に威嚇する・・・っていうものではなくて、単にソファーの上でくつろいで、あくびをかましている、のあ)


ふと思い出して
2005-06-03

ベンガルネコ
 びりぃ&のあも生まれ育ったキャッテリー「ZEPHYROS」のブリーダーのぜふぃさんのblog『ベンガル!ベンガル! ベンガル!』の今日の話題は『卒業』。懐かしかったので、昔の写真を掘り返して見ました。

 のあがうちに来たとき、びりぃは数日間ずっと不機嫌。のあは、それまで親兄弟と一緒にいたからか、ぜんぜん物怖じせず。顔を合わせれば、ケンカ、追いかけっこと大変な状態。
 それでも数日後には写真のように、一緒にいる時間も増えてきました。まあ、こんなまったりな時間をすごしている、と思った次の瞬間には激しく追いかけっこをしている・・・なぁんて事は、あれから3年が過ぎた今も、相も変わらず続いていますが。
 変わったのは、びりぃが一回り、のあは三回りほど大きくなって力負けしなくなった事かな。

 びりぃ&のあに聞いたら「幸せだよ」と答えてくれるかどうかは分からないけれど、少なくとも私達は、びりぃ&のあと暮らしている事がとても幸せなこと。なので、それをどうやって、びりぃ&のあに返すかを考えながら暮らしている今日この頃。

 新しく「卒業」する子猫たちと、新しい家族がしあわせでありますように。


寝すがた
2005-06-01

DSCN6503.jpg
 ちょっと前に、ネコの寝姿(というか寝相)で盛り上がっていたような気がしたので、この機会に。
 びりぃは、暑かろうが寒かろうが、割と普通に丸まって寝ていることが多い。冬のほうがちょっとコンパクトだけど。
 で、写真は、のあ。ナゼか寝ているうちに開いてしまう。開いてしまう、が、手(前脚)は開かないので、左右のどちらかに、このような形で揃える。ちょっと位いじっても起きないので、無理やり広げてみたりもするけど、絶対にダメ。ま、のあも安心して寝られる状況、ということで、私としても幸せであり、たまにお腹に顔をうずめてみたりもする。

 ・・・のは、いいんだけど、近づいた途端に寝返りを打って、人の足を枕にしないで下さい。動けません。
#しょうがないので、たまたまそばにあったカメラで写しました。