びりぃ☆the☆CATと仲間たち

« 2015年12月 | メイン | 2016年3月 »

病院とレントゲン
2016-01-23

まず、訂正から。
前回、びりぃの体重を全然間違えてました。
4.4kgくらいだったそうです。覚え違いなのか、あまりに体重が落ちていたので、頭が拒否していたのか??
いずれにしても、前回は相当の体重低下でした。

食事を変えた事が良かったのか、びりぃが吐く回数はその後減っていますが、ゼロになるわけでもない。
今朝は早くから久しぶりに、ちょっと多めに吐いたので、落ち着いたところで体重測定。
家の体重計で量った時は4.1kgだったので、食事を変更した後の様子を先生に伝える事を含めて病院へ。

病院の体重計での測定は4.2kg。一ヶ月で100g程度の減少をどう思うか、だそうです。
直接の原因はやはり不明。もちろん年齢のせいもあるし、胃腸の状況もあるし。
どうしても、ならバリウムを使って検査とか。。。苦しそう。まあ先生もそこまで無理にやる必要はないかな、と。

そして、ふと先生から「レントゲン撮らせてもらっていいですか?」と。
原因追求に必要ならもちろん問題ない
、、、と、思ったら獣医さんの勉強会が2月にあって、その症例用にレントゲン写真を撮りたいと。なのでレントゲン代は無料。
さすがに症例用と気軽に言える患者様(というか、そのオーナー様)は少なくて、たまたま今日訪れた14年来通っている、びりぃに白羽の矢が、との事でした。

もちろん撮って何かあれば連絡をいただける、という事なので私にとっては断る理由が全くないので、即答でOKでした。

のあは特に調子が悪いという事はないので、今日は留守番でしたが、家に帰ったら「病院に連れてかれる」と思ったのか、雪の予報があるくらい寒いというのに北側の別室に籠もり中。すでに8時間経過。
風邪引くなよ〜。

写真は、病院疲れのびりぃ
bn160123a.jpg