びりぃ☆the☆CATと仲間たち

のあと動物病院へ (08/07追記あり)
2016-08-05

のあを連れて動物病院へ。別にのあが病気になった訳ではなく、歳も重ねているので、定期的に健康診断を。


bn160805a.jpg


↑ のんびりと日向ぼっこしながら毛づくろいしてたら病院に連れてかれた。しかしこの時期の日向ぼっこ暑くないのかな

びりぃの報告とお礼に伺って以来の動物病院。待合室で待っていて、やはりびりぃの闘病の事を思い出してしまい、ちょっとウルっとしてしまいました。

体重は4.52kg。前回(多分5月3日)、びりぃの闘病中に一緒に行った時とほぼ同じ体重(記録では4.6kgでした)。のあは毎年夏に体重が落ちるけど、今年は今のところはそれほどは落ちていない様子。
最盛期の6.5kgを考えると寂しい数値だけど、今からそこまで増やす事の意味はない、というか、害の方が大きそうなので、安定している事は良い事かな。まだ結構脂肪は付いているとの事でした。

ついでにレントゲンと、血液検査。
特に悪いところは無さそうだけど、今後の変化が分かるようにとの事。

結果としてはレントゲンの結果として、特に問題のあるところはない、との事。びりぃのレントゲンでも問題のある点は見つかってはなかったので油断はできないけど。

血液検査の方は、腎臓の数値(クレアチニン)がちょっと高めとの事。とは言っても、正常値の範囲が0.8〜2.4で、結果が2.5なので、自分の健康診断結果なら、ほとんど気にしないレベル。
先生曰く、年齢を考えれば問題のない数値で予想していたより小さな値、との事。

そうは言っても、のあは人間より体の小さいので気にはした方が良いですね。
と言う事で、ゴハンを「腎臓サポート」に切り替えていく事に。

食べてくれるかな・・・まだ、びりぃの闘病中の美味しいご飯からドライのゴハンにも戻れていないのに。


bn160805b.jpg


↑ 腎臓サポート(ドライ)の試供品を1ダースと、ウェット4袋戴きました。多いようだけど、ドライは1日2袋なので、あっという間ですね。その間にごはんチェンジできればいいんだけど。

今日は、レントゲンと採血があったのと、結果待ちで時間が掛かった事もあったので、腎臓サポートの事は忘れて、ご褒美ごはんでした。


追記:

(2016/08/07)

動物病院で頂いた療法食「腎臓サポート(ドライ)」を1ダース。
多いな、と思っていたけど、よくよく見ると「腎臓サポートRENAL」「腎臓サポート・スペシャルRENAL」「腎臓サポート・セレクションRENAL」の3種類ある事を発見。
1ダースは、3種類×4袋でした。
たくさん頂けた理由は種類が多かったからなのかな。

何が違うの?という事で袋の説明を読んだら、基本は同じで...

「腎臓サポートRENAL」:猫が好む香りで食欲を刺激し、腎臓病による食欲低下に配慮しています。
「同 スペシャルRENAL」:猫が好む香りで食欲を刺激し、腎臓病による食欲低下に配慮しています。
「同 セレクションRENAL」:食べやすいふたつの食感で食欲を刺激し、食欲低下に配慮しています。

表記上「セレクション」だけ少し違うけど、食欲の刺激の仕方が違うのかな?

カロリーは100gあたり、
「腎臓サポートRENAL」:392kcal
「同 スペシャルRENAL」:393kcal
「同 セレクションRENAL」:411kcal

「腎臓サポートRENAL」「同 スペシャルRENAL」は、ほぼ同じと考えて良いかな。原材料は少し違うけど。

結局のところは、のあが食べるかどうかだけが重要な点ですけどね。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:   http://bn-cat.jp/mt/mt-tb.cgi/152

コメント

コメント投稿:


保存しますか?

(一部HTMLタグ、利用可)