びりぃ☆the☆CATと仲間たち

のあのジャンプ
2016-09-21

若い頃、のあは、びりぃに比べて高い所に登れていたのですが、この数年は全然登れなくなっています。
びりぃが闘病で体重が4kgを割って明らかに体力落ちていても、びりぃの方がちゃんとジャンプはできてたり。

なので、のあの水場である洗面所にも直接登れなくなったので、台を用意してたり。
キッチンにもテーブルにも直接登れないので、ぐるっと迂回して、ソファー→テーブル→カウンターを経由してキッチンにやってくる。

しかし洗面所やキッチンより高い押し入れには登れる。。。
とは言え、押し入れに入る姿も随分前から見られず。そんなに体力落ちてないはずなのになぁ。。

ちなみに私の観察の範囲では、
・元々、びりぃとのあにジャンプ力の差はあまりない。
・びりぃは基本的に高い所に登る時は、後ろ脚が乗るように飛ぶ(前脚は軽く身体を持ち上げるだけ)
・のあは、ジャンプして前脚を掛かてよじ登る(びりぃはそこまでして登らない)。
・なので、のあが若い頃、高い所に登れたのは前脚の分の差。
という感じ。

高い所に登れなくなったのは、肉球が滑るようになったからかな、と思っています。
なので、爪の掛かりやすい押し入れには登れる。

若い頃は失敗してもなんでも猪突猛進型の、のあでしたが、最近は失敗するとしばらくは再チャレンジしません。
自分に自信を無くしちゃうのかな。「やればできる」と修造っぽい言葉を掛けちゃったりしてますが。。。

そんな感じで、実際にはこの数ヶ月押し入れに登る姿も見れず。
先日書いた通り来客時に久しぶりに押入れに登った。と、思ったら、また上らなくなり。あの時はお客様から距離を置くために無理矢理登ったのかなぁ。

でも、この一週間ほどの間に数回押し入れに入る姿が見れるようになりました。
元気が少し復活したような感じで嬉しい。
bn160921a.jpg

びりぃが亡くなり、今日は3ヶ月目の月命日。
のあと共にに、まだまだ生きていかねば、ね。びりぃ、ゆっくり待っててね。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:   http://bn-cat.jp/mt/mt-tb.cgi/157

コメント

投稿者: mami yossi at 2016/09/29-20:15

ごぶさたしています。
びりぃ君とのあ君を時々見に来て勝手に癒されています。
びりぃ君、ウチの猫達のお兄ちゃん的存在、ずっとずっと忘れませんよ。
ウチの3ニャンが来る前から時々(以前のHP)を見に来ては「ウチにもベンガルを迎えるのだっ」って鼻息荒くしていましたもの。

今日はプラの命日です。一年たちました。
いっちゃんは22日でした。プラが追っかけていってしまったので。。。
私もなかなか元気にはなれないのですが、それでいいかなと。
もう何年もお会いしていませんが、今度オフ会とかできるといいですね。
びりぃ君の可愛かった思い出、教えてくださいね。

投稿者: Brio. at 2016/10/02-13:54

こんにちは。
Facebookでぜふぃさんから話を聞いてから、もう一年経ったのですね。

私は今でも体のどこかにぽっかりと穴が空いたようなまま過ごしてます。穴が小さくなる感じもなく。最近になってようやくmamiさんと同じように「それでいいかな」と思えるようになってきました。まだ割り切れない事も多いけど。

オフ会、良いですね。家も近いようなので是非。
でも、びりぃの可愛い思い出を話せるかな。まだまだ泣いてしまいそう。

コメント投稿:


保存しますか?

(一部HTMLタグ、利用可)