びりぃ☆the☆CATと仲間たち

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |

猫草は必要?!
2016-06-13

びりぃ&のあと暮らして随分と経つけれど、未だに詳細が不明なのは「猫草」について。
一般的には、毛玉を吐く為、栄養、整腸効果、ストレス解消などと言われている模様。

ちなみに、びりぃ&のあのブリーダーさんは「要らない」との事。
ベンガルは必要なほど換毛しないし、吐くだけで意味のないもの、とのご意見。

旅行などで家を空ける時にお世話になっているキャットシッターさんは、ビニール袋を舐めるびりぃを見て「猫草欲しがってるから、育ててください。猫にも野菜は必要ですよ」と。

お世話になっている獣医さんに昔聞いた時は、「胃がムカつくようなら齧るかも知れないですね」だったかな。いつもの様に軽い感じの回答。

私の回りの猫のプロの方々は三者三様(^ ^;)

びりぃの食欲が悪いので、念のために栽培タイプの猫草購入。少なくとも身体に大きな害はなさそうだし。
一週間くらい育てたものを出してみる。猫草に顔を突っ込む、びりぃ。

のあもやってきて、齧る感じ。でもすぐ飽きた感じ。珍しい物見たさだったかな。

数日後、吐いたものの中に猫草のかけら発見。どちらの吐いたものだろう。役に立っているのかどうかは不明。
特に体調が良くなった感じもなければ、悪くもない。

以前、結婚式か何かで花束をもらって帰った時には、びりぃはかすみ草の花と茎を食べていたっけ。
なので、全く草類に興味が無い訳ではないらしい。

ちなみに、少し前に冬毛→夏毛への換毛が始まっていて、思いっきり、のあが毛玉(とゴハン)を吐いたことがあったけど、別に猫草は混じってなかったなぁ。

という事で、現状での結論はあってもなくても、という感じかな。
ただ、びりぃが思いっきり猫草に顔を突っ込んでいるので、しばらくは切らさないようにする事にしました。
bn160613a.jpg


猫草、育って数日後には、真っ直ぐ立たなくなって広がるなぁ、と思ってたけど、これはびりぃが顔を突っ込んでなぎ倒している模様。食べてはいない。

ストレス解消かなぁ。


昔の不思議な出来事
2016-06-05

ずいぶんと昔の話。

今から考えると、まだまだびりぃが子猫だった頃(1歳くらいだったかな)の話。

ある時、突然びりぃが部屋の壁に向かって声を上げ始める。声は大きめだけど威嚇するとか怯えるという感じではなく、やや警戒感しつつも甘えるような感じの声。
「どうしたの?」と声を掛けても、視線はやや上を見上げたままで声を出しつつ、私には見えない宙に浮かんだ何かを凝視しているような感じ。

その何かはゆっくりと移動しているようで、それを凝視しながら声をあげながら追って、びりぃは歩いて行く。
びりぃが凝視する何かは、リビングとの境の壁の方に進み、そして壁を通り抜けたようで、びりぃはそれ追うように壁を迂回をして隣の部屋に移動。

びりぃの視線は閉じている窓ガラスの向こうまで追いかけていき、束の間のあいだ外の空を見つめていました。しばらくして、ふと我に帰った感じで何事もなかったように、いつもの行動に。

実は、この事が起こる数分前に電話があり、親戚の方が息を引き取ったとの事。
遠くに住んでいたその親戚が、新しい生活を始めた家を見に来たんじゃないのかな、と。

普段、あまり真剣に考えたことのなかった魂の存在を考えた日でした。


発掘記事
2016-05-31

PCのデータを整理してたら、2014年8月と2015年1月に、ここのBlog用にメモしていた記事が出てきたので、当時の時系列でアップしました。。。って探すのは面倒ですね。
以下のリンクで各記事に飛べます。

「夏は、つらい」:2014/08/22
「のあ13歳」:2015/01/30

ちなみに、写真も当時のものです。
今までは記事のメモが出てきても復活させていなかったけど、内容的に今は載せておきたいと思ったので、アップ。
私の思いだけなので、普通の人は過去の写真見ても意味はないかな、とも思うけど。


夜はまだ涼しい?
2016-05-28

bn160528a.jpg


写真は、5月16日にInstagramに投稿したものの、別バージョン。
こちらは、のあが吠えてます...じゃなくて、アクビです。一目瞭然ですね。

急に外出や出張などで仕事がバタバタしていて、文章だけ書いて放置してました。

びりぃとのあ、極端に仲が悪いという事もなく、基本的には仲は良いと思ってます。常にベタベタくっつく程ではないけど。
でも時々暑苦しかろうがなんだろうが、ベッタリとくっついて毛づくろいをし合う。
そのうちにナゼかケンカになる。真剣にやりあうと、私が心配したくなるほどの声を上げ、かなりの毛が飛び散ることもあるし、小さなカサブタができている事もある。
でも大怪我をさせる事もない。

5月も下旬になって、昼はかなり暖かくなって来ているけど、夜は寒いらしく、基本的にびりぃは私の脚の間、のあは私の左腕のあたりで寝ていることが多い。

びりぃは体調を崩している事もあるのか、寒い時にはかなりベッタリとくっついてくる。この時はなぜかのあにベッタリ。写真の並び方は、広い空間では今迄あまり見ていないような気がする。
のあの方が体温が高くて、かつ、自分よりもサイズが大きいからかな?

私も毛布では少し寒くて目が冷めてしまいました。

...と、ここまで書いて放置してあったんですが、、、
上の写真を撮った寒かった日は5/15の夜(正確には5/16未明)

その後、数日で一気に気温が高くなってきました。
ちょっと前に布団をやめて毛布にしたけれど、5/17夜〜18朝は、すでに毛布でも暑くて寝られず。
毛布をどかそうと思ったけれど、びりぃ&のあが毛布に乗ってしっかりと押さえているため動けず。

暑さに慣れていないのもあって、ベッドに入ってから2時間半経過。ウツラウツラする事はあってもちゃんとは眠れず。
当日は非常に眠くて大変でした。
お客様の前で喋ってたけど、直後に何を喋ってたのか分からなくなってた時もあったし...

ま、いっか。


びりぃ、行方不明
2016-05-15

寝る支度をしていたら、びりぃがいない。
良くいる居場所のキャリーの中も、押入れにもいない。ベッドの下も、小部屋の窓際も。

ふと、調子が悪すぎて体を休めるために、見つからないように隠れているんじゃないかと、嫌な事だけが頭をよぎる。

玄関の扉は当然閉まっているけど、良く見たら鍵は掛かっていない。自分では開けられないけど、誰かが開けて拉致された?知らない人に寄っていくとは思えないけど、不安は増すばかり。

のあに、びりぃはどこにいるか聞いて見る。しばらくは私と一緒にウロウロ。
和室の押入れあたりをウロつく事が多い。ここで「びりぃ!」と呼びかけてみると、微かに弱々しい声が聞こえる。どこだ?あり得ないけど、衣装ケース(引き出し型)を開けると、びりぃ発見。
時々勝手に開けて入る事はあるけど、今回は閉まってたので流石に探してなかった。

のあ、探してくれてありがとう

しかし、びりぃ、どうやって閉めたの??
bn160514a.jpg
病院に行く時にキャリーに入るのは嫌だけど、普段はキャリーでのんびり


タワーの上
2016-05-13

のあの凛々しい姿の真面目顔。
丸顔なのでどうしても愛嬌が出る、、かな?
bn160513a.jpg


ちなみに猫タワーの隣にある家の窓(写真だと窓は写ってないけど、左側が窓)は南南西向き。このタワーのあるコーナーは家の西側になる。
風水で、西側は金運。この方向に金色の毛の猫がいれば金運もアップ!
...という理由でここに猫タワーが立っている、というウワサも。
そこまで風水を信じているか、というとそんな事はないけど、無いよりはあったほうが良いかな。

bn160513b.jpg


金運が上がったかどうかは分からないけど、取り敢えず無事に猫たちと暮らしている毎日です。

明日は雨??


ごきげん!
2016-05-10

なんか、渋〜い感じの表情に見えますが、かなりご機嫌な時の表情です。
日差しが入って気持ちイイね! 耳にも日差したっぷり
bn160510a.jpg


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |