びりぃ☆the☆CATと仲間たち

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |

ゆるゆると
2008-12-07

btc081207a.jpg
 ツーショット写真でも。
 後ろにあるのは私が身体を動かすモチベーションのための体重計。メタボ対策ではありません、念のため(内蔵脂肪はちょっと気になるけど)。


病気といえば・・
2008-12-04

btc081204a.jpg 
 放置していた間にはイロイロとあったけれど、一番大きかった出来事は「病気」かな。

 今年の2月のある日。仕事に出かける準備をしていると、のあがトイレにやってきて力む。おしっこをして砂かけをして出ていく。残ったのはとても小さな砂の塊。量が少ないなぁ、と思ったらすぐにやってきて再び力む。出ない。砂かけ・・と何度も繰り返す。これは・・腎臓・尿路系の病気?! やばい!
 本当ならこのまま病院に連れて行きたいところだけれど、この日はお客様と会わなければいけない日。当日朝では代役もいない・・。泣きたい気持ちで出社。

 残業を1分足りともせずダッシュで帰宅。不安になりながら玄関を開けるといつものようにのあがダッシュで現われて玄関先でゴロンゴロンと甘えてる。良かった! でも、そのままトイレに行って朝と同じ状態。
 このままおしっこがでなければ命も危険。キャリーに押し込み病院へ。こんな時に限って車検でクルマがない。
 いつもは「昨日から何も食べていないんです」とか言っても、にこやかに「大丈夫」と言っている先生も、症状を伝えるとさすがに真剣な顔。

 その場で尿検査と血液検査。痛そう。耐えている、のあ。
 結果は、結石は見つからず、若干尿に血が混じっているとの事。膀胱炎の可能性が大きいけど、結石も腎臓関係も可能性は捨て切れない、との事(結石は一回の検査では出ない事もあるそうです)。炎症を抑える薬を週末までの分もらって帰宅。

 嫌がるのあに薬を飲ませて数日。薬が効いているのか症状は治まってたけど薬が終了すると再び同じ症状に戻る。朝からもの凄く風の強い土曜日。タクシーで病院まで。
 再びの尿検査と血液検査。今回も結石は出なかったので限りなく結石である可能性は低いとの事。腎臓の病気の可能性もあるけれど、一番可能性が高いのは膀胱炎、との事で、炎症を抑える点滴を打ってもらい、更に投薬2週間。

 毎日毎日、薬を嫌がり気配を感じると逃げ回る。がんばって飲んで。これだけ嫌がっても薬のとき以外は足元でゴロゴロいっていた。

 ようやく投薬も終わり症状の再発もなし。後にワクチンで病院に行った時に「急性膀胱炎」だった可能性が高い、という事で病名も一応確定。

 今では何にもなかったように元気に走り回り(病気中も元気に走り回ってたか・・)、トイレで豪快におしっこを飛ばしまくっております。大事でなくて良かった・・・。


リハビリ中3
2008-12-03

btc081203a.jpg
 なんか昔もこんな感じのびりぃを撮ったような・・。写真の使い回しじゃないですよ。


リハビリ中2
2008-11-30

btc081130a.jpg
 ついでにもう一枚。
 びりぃも2ヶ月ちょっと前に7歳になりました。ネコご飯的な分け方ではもう「シニア」・・・。


リハビリ中・・
2008-11-29

btc081129a.jpg
あ、リハビリ中なのはBlog管理人の私です。別に病気な訳ではありませんが・・・


あけまして
2007-01-01

 あけましておめでとうございます。

 さて、びりのあのお正月。おせちというか、お年玉というか・・・。とにかくスペシャルメニュー。Yumさんのフランス土産。テリーヌ!

070101a.jpg

 ん? パッケージにはヤギのイラスト? 人参?
 裏を見ると・・・当然のごとく表示はフランス語(とオランダ語)。頑張って調べてみると、内容物は「動物肉(とその副産物)、野菜、ミネラル、砂糖」。なんてアバウトな・・・。とりあえず、成猫向けであることは確認。

 で、パッケージをオープン。

070101b.jpg

 所々、赤い物体があって、本当に人参が入っているようです。

070101c.jpg
 私たちの心配なんて関係なく、ガツガツ食べるびりぃ&のあ。誕生日等にあげる日本製の缶詰よりは口に合うようです。のあなんて、近づいていった時の後ろ脚がそのままの状態で食べ始めているし・・。

 とりあえず喜んでいただけたようで。




 ここのサイトは今年も相変わらずの更新頻度かと思いますが、びりぃ&のあ共々、よろしくお願いいたします。

070101d.jpg


Happy Holiday
2006-12-26

 昨日(あ、もう一昨日だ)は、びりぃ&のあの実家、ぜふぃさんの新しいお家に、ふぁみりー会という事でお呼ばれされたので、お出かけしてきました。
 普段、ズッシリとしたびりのあを見慣れているせいか、皆ちっちゃい。お腹が妙に膨れた子がいたので、子猫もゴハンを食べ過ぎるとポンポコリンになるのね、と思っていたら妊婦さんでした。もちろん立派な成猫。
 リビングで自由にしているのは女の子と、子猫達という事で小さく見える事もありますが・・。それでも別室にいた立派な顔の男の子達よりも「体重だけ」は、びりのあが勝っていたような。

 おいしい料理とお酒をいただきながら、そんな子猫達を含めてたくさんの猫達に囲まれ、途中で妊婦さんが出産したりと、素敵な時間を過ごしました。
 とはいえ、家に帰るとびりぃ&のあに「かわいいね」と言っている親ばかな私達です。

 で、一応聞いてみました。「弟か妹、どう?」
 返事がどうであれ、いずれにしても諸事情によりしばらくは無理そうですが。

061226a.jpg
 写真は、びりのあ(そういえば、ぜふぃさんの家では数枚しか写真を撮らなかった)。最近のびりのあ写真を何枚か用意していったのに、すっかりとお見せするのを忘れていました。
 その中の一枚。昨日、いらしていたnenekoさんのところの本「にゃん劇」の表紙に対抗して(?)撮ってみた「でこっぱち」写真。


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |